COMPANY会社概要

企業理念

社訓一、安全第一一、信用第一一、施工精度第一一、工期第一

当社は、創業以来さまざまなお客様に支えられて鉄筋工事のスペシャリスト集団として精進してまいりました。
お客様のさらなる発展をしっかりとした基盤作りによって支える企業として、これからも全社員一同、新たなる挑戦に日々取り組んでまいります。

写真

代表挨拶

企業情報

会社概要

会社名 株式会社ナガセ
所在地 〒791-8076愛媛県松山市会津町2番21号
TEL 089-952-9152FAX 089-951-4099
代表者 代表取締役 永瀬 勝大郎
創業 1972年(昭和47年)4月
資本金 10,000,000円
従業員 43名(うち女性6名)
事業内容 建築・土木等建設工事の鉄筋加工、組立工事
許可番号 愛媛県知事許可(般-28)第11382号
取引銀行 伊予銀行 三津浜支店
愛媛銀行 本店営業部
愛媛信用金庫 三津浜支店

施設

施設

第一工場 S造 平屋建 延べ670㎡
第二工場 S造 平屋建 延べ760㎡
第三工場 S造 平屋建 延べ870㎡
第四工場 S造 平屋建 延べ780㎡
第五工場 S造 平屋建 延べ540㎡
資材置場     延べ800㎡
事務所 SRC造 2階建 延べ460㎡
独身寮 RC造 3階建 延べ310㎡
独身寮 プレハブ造 2階建 延べ130㎡

工場設備

自動切断機 大型 1台
  中型 3台
精密切断機   1台
自動切曲機   1台
自動曲機 中型 4台
自動曲機 全自動 1台
切断機   2台
曲機   4台
R曲機   2台
メッシュ溶接機   1台
切断機 D51用 1台
曲機 D51用 3台

加工能力

月産平均 約 1,000t(最大 1,200t)

得意先

県外業者
  • ㈱穴吹工務店

    ㈱安藤・間

    大之木建設㈱

    ㈱大林組

    鹿島建設㈱

    鹿島道路㈱

  • ㈱共立

    ㈱熊谷組

    ㈱合田工務店

    五洋建設㈱

    清水建設㈱

    ㈱竹中工務店

  • 多田建設㈱

    谷口建設興業㈱

    大末建設㈱

    東急建設㈱

    東洋建設㈱

    飛島建設㈱

  • 日本技研建設㈱

    八光建設工業㈱

    ㈱藤木工務店

    洋伸建設㈱

    若築建設㈱

    ※50音順


県内業者
  • ㈱浅田組

    ㈱朝日建工

    泉建設㈱

    一若建設㈱

    ㈱伊藤組

    井原工業㈱

  • ㈱伊予ブルドーザー建設

    大竹建設㈱

    ㈱門屋組

    ㈱新光建設

    ㈱鈴木建設

    ㈱成武建設

  • ㈱大旺

    ㈲中西組

    ㈱野間工務店

    ㈲ヒロ建設工業

    ㈱二神組

    フモト建設㈱

  • 堀田建設㈱

    ㈱山先組

    吉田建設㈱

    ㈲リブ・スペース コーポレーション

    ※50音順

有資格者

登録鉄筋基幹技能者

  • 直用作業員 8名
  • 専属下請作業員 1名

鉄筋技能士

一級

  • 直用作業員 12名
  • 専属下請作業員 8名

二級

  • 直用作業員 3名
  • 専属下請作業員 4名

玉掛(1t以上)

  • 直用作業員 25名
  • 専属下請作業員 21名

組織表

組織表

沿革

1972年 (昭和47年) 4月 現会長 永瀬 裕によって、永瀬鉄筋設立
1973年 (昭和48年) 10月 松山市北吉田町に加工場新設
1977年 (昭和52年) 1月 松山市会津町(現在地)に加工場移転
1977年 (昭和52年) 1月 有限会社 永瀬鉄筋 組織変更
1978年 (昭和53年) 12月 第一工場、第二工場 完成
1979年 (昭和54年) 1月 自動加工機 導入
1983年 (昭和58年) 12月 独身寮 完成
1990年 (平成2年) 10月 株式会社 ナガセ 組織、社名変更
1993年 (平成5年) 4月 第三工場 完成
1993年 (平成5年) 8月 スパイラルフープ機 導入
1997年 (平成9年) 3月 第四工場 完成
1997年 (平成9年) 3月 鉄筋メッシュ工法による自動溶接機 導入
1997年 (平成9年) 6月 新社屋 完成
2007年 (平成19年) 1月 技能実習生受入開始
2013年 (平成25年) 10月 鉄筋自動切曲機 導入
2013年 (平成25年) 10月 社長交代(永瀬 裕 会長就任、永瀬 勝大郎 社長就任)
2014年 (平成26年) 10月 精密切断機 導入